引越し用のレンタカー代を親から借りた

社会人になりたての頃、アパートの引越しをすることになりました。
当時はお金にほとんど余裕がない状態でした。
引越し先は同じ市内の近距離だったので、、引越し作業は友人に頼んでレンタカーでトラックを借り、三人でやることになったのです。

賃貸契約を済ませて、仕事から帰ったら荷造りを徐々に進めるようにして、引越し当日まで慌ただしく過ごしていました。
ところが、引越し当日のレンタカー代をすっかり忘れていて、銀行口座も財布の中にも大したお金は入っていません。
それに気付いたのが引越し当日の2日前くらいで、一応、友人にもお金を貸して欲しいと頼んではみたのですが、彼らも私同様、余裕がない状態でした。

実家はアパートから1時間ほどのところにあります。
このままでは引越しができなくなると切羽詰っていて、仕方なく実家の両親の元へお金を借りに行きました。
散々怒られましたが、必要な額より多めのお金を貸してもらい、事なきを得ました。

本当にギリギリになってのお金の不足は手立てを講じておくべきだと考えさせられました。

Comments are closed.