30万円借りる方法は親に頼むしかないでしょう

結婚し、双方の親から独立して生活を営んでいるわけですが、経済観念がないため貯金がほとんどできず何かあれば結局親に頼んでいます。

経済観念がないくせに家を買ってしまったし子供もいるので、例えば車が壊れて新しいのに買い替えるだとか、緊急に家を直さなければならなくなった時など手持ちがないので困ります。

私の実家はごく普通のサラリーマンの家庭なので都合しろとは言いにくく、その一方で主人の実家はアパートの家賃収入がかなりあるので、渋々ながら貸してくれます。100万くらいまでなら数日で用意してくれるので、去年お風呂場を直す時も足りない分の30万弱を借りました。

借りたものは返さなくてはいけないのですが、主人は自分の名義の貯金が実家にあると分かっているので、いつ返済することになるのか曖昧にしてあります。

でも、やっぱりこのままではマズイと自覚しているので、取りあえず来月からは3000円ずつでもいいから積立し、不測の事態に困らないよう備えていきたいとは思っています。

Comments are closed.